チュックボールとは?

チュックボール とはコートのエンドライン上に置かれたネットにボールをシュートするハンドボール形式のスポーツである。攻撃側がシュートしてネットから跳ね返ったボールを守備側がノーバウンドでキャッチできなければ攻撃側の得点となる。

<道具>

ボールと専用のセットを使用する。

ボールは、FITB基準を満たさなければならない。

1.男子:ボールの周囲58~60㎝、重さ425~475g

2.女子:ボールの周囲54~56㎝、重さ325~400g

ネットは、トランポリンを小型にしたような形状で、

100cm×100cmほどの大きさのものを使用する。

体育館では、ガムテープやマットなどで、屋外では

ペグ(杭)でしっかりと固定する。

<コート>

コートの広さは、長さ26~29メートル、幅15~17メートルの長方形で、競技エリアと立ち入り禁止エリアの二つに分かれる。

長辺はサイドライン、短辺をエンドラインという。また、両側のエンドラインから中心に位置する実線をセンターラインと言う。

立ち入り禁止エリアはエンドラインの中心から半径3メートルの半円形をコート内に設けたところを言う。

<競技時間>

① 競技時間は、球形の5分間を含み15分の3ピリオドで行う。

② ジャンケンで先攻を決め、先攻チームはシュートするゴールの反対側にある
エンドラインの外からスローインして始める。
③ 先攻チームは、スローインされたボールを3回以内でパスをしながらネットに
シュートする。このとき、相手チームは絶対に妨害してはならない。
相手チームは、シュートされてはね返ってくるボールを予測して、
そのボールを落さないよう捕球する。捕球した相手チームは、ただちに
シュートするか、3回パスする間にシュートして、お互いに得点を争う。
④ 得点は、下記のとおりですべて1点。再開は、得点されたチームがエンドライン
の外からスローインを行う。

・シュート側の得点
(1)ネットにシュートしたがボールが、はね返ってグランドについた場合。
(2)シュートし、はね返ったボールを相手チームが取り損なった場合。
・相手側の得点
(1)シュートしたボールが、ネットに当たらなかった場合。
(2)シュートしたボールが、コート外やゴールエリア内に落ちた場合。
⑤ 反則は下記の場合で、その場で相手チームのフリースローになる。
(直接シュートはできないが、ツーネットの場合攻撃方向は自由で

パスの回数は0からとなる。)
(1)パスを4回以上したとき。
(2)ボールがコート外に出たとき。
(3)パスを失敗してボールを落したとき。
(4)相手のパスやボールを持っている相手を妨害したとき。
(5)ボールを3秒越えて持つか、3歩越えて歩いたとき。
(6)シュートする際、ゴールエリアに入ったとき。
(7)シュートしたボールを味方が捕球したとき。

ハニートラップとは?

ハニートラップ(Honey Trap)とは、女性スパイが対象男性を誘惑し、性的関係を利用して懐柔するか、これを相手の弱みとして脅迫し、機密情報を要求する諜報活動でヒューミント(Humint、Human intelligenceの略)の一種。また、隙を見せた標的をその場で殺害することもある。ただし、必ずしも女性スパイが仕掛けるものとは限らず、東ドイツ国家保安省(シュタージ)のロミオ諜報員のように、男性スパイによって対象となる女性を罠にかけることもある。こういった要素から、色仕掛けによる諜報活動といえる。

なお、ハニートラップは直訳すると「蜜の罠」や「甘い落とし穴」となり、同じような意味合いで使用されるセクシャル・エントラップメント(Sexual Entrapment)は「性的な囮(おとり)」という意味である。

チョベリバとは?

チョベリバは、「超ベリー・バッド(very bad)」の略で、1990年代後半に10代、20代や女子中学生、高校生などの間で使われた若者言葉のひとつ。それ以前から使われていた「超バッド」よりさらに強く最悪であることを意味する。対義語はチョベリグ。

1995年頃から使われ出したが、1996年にテレビドラマの『ロングバケーション』で使われて知名度が上がりこの年の新語・流行語大賞のベストテンを受賞した。

『しがらみ』はマイナスイメージだけではない?

「しがらみ」という語は、動詞「しがらむ(柵)」の連用形が名詞化したものである。「しがらむ」は、からみつける、まといつける、からませるといった意味である。これが、名詞となって、水流をせき止めるために川の中に杭(くい)を打ち並べ、その両側から柴(しば)や竹などをからみつけたものをいうようになる。漢字では「柵」と書くが、「柵」は角材や丸太などを間隔を置いて立て、それに横木を渡した囲いが本来の意味である。

なので「しがらみ」にはマイナスのイメージだけではない。むしろ、悪化するものをとどめてくれるものというプラスのイメージもある。
この川をせき止めるものの意味から転じて、物事をせき止めたり、引き止めたりするプラスになる。

マイナスのイメージのあることばとしては、まとわりついて身を束縛したり邪魔をしたりするものという意味にもなる。

要は本人の受け取り方、考え方次第でしょうかね

そもそも(抑々)とは?

至学館大の谷岡学長が会見で「そもそも伊調馨さんは選手なんですか」と発言したそもそもとは?名詞「そもそも」の意味、(物事の)はじまり、最初、起こり、副詞的にも用いる。接続詞「そもそも」の意味、物事を説き起こすとき、文の冒頭に用いる語・いったい、だいたい、さて

ちなみに漢字で書くと抑抑・・

安倍晋三首相が国会答弁の場で「そもそも」を使用した発言を巡り、話題になったことがあります。
このとき安倍首相は「そもそもを『最初に』という意味ではなく『基本的に』という意味で使用した。辞書で調べたらそう書いてあった」と発言しましたが、「そもそも」に「基本的に」という意味はないそうです。使わないようにしましょう

 

手持ち花火の先端の紙(花びら)はちぎってから点火するのが正しいやり方?

手持ち花火の先端の紙は穂先と呼ばれ、現在より脆かった着火薬が崩れて漏れるのを防ぐため、穂先をねじって固定していたのだそうです。

なぜちぎって着火するかというと、着火薬はある程度火がつきにくくなっており、穂先に火をつけると長い時間火薬が加熱され、ごくごくまれに破裂する危険があるのだとか

台風の進路天気予報図の予報円とは?

1. 観測時刻での台風の中心位置です。観測から発表までに約1時間かかるため、ご覧になられている時は、さらに少し進んでいます。

2. 台風の暴風域です。このエリアでは平均風速25m/s以上の暴風になっていると考えられます。

3. 台風の強風域です。このエリアでは平均風速15m/s以上の強風になっていると考えられます。

4. 予報円です。例えばこの図では、1日3時に台風がこの円の中に入る確率が70%と予想されるエリアです。台風は必ずしも予報円の中心を進むわけではありません。

5. 暴風警戒域です。 台風の中心が予報円内に進んだ場合に、暴風域に入る可能性のある範囲です。予想時刻に台風の暴風域が無くなる場合、暴風警戒域は無くなって、予報円のみの表示となります。