トリアージとは?

災害・事故現場などで一時に大勢の負傷者が発生した時に、重症度によって治療の順番を決めることを言います。このような特殊な場合でなくても、現実には赤ちゃん・子どもの医療でも日常的に行なわれています。たとえば夜間救急では、まず看護師などが容態を聞き、緊急度を検討。緊急度の高い子から診察するようにしており、これも「トリアージ」なのです。後から来た子が先に診察を受けるケースがあるのも、こうした理由です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です