フォーマットとは?

フロッピーディスクを思い浮かべたらワープロ世代、
現代人はDVDやSDカードなどを思い浮かべるだろう。
その「フォーマット」、和訳を知ってから実行しよう。

<フォーマットの意味>

「フォーマット(format)」には、主に2つの意味があります。

1つは「記録設定」と言う意味で、
ファイルを読み書き作業ができるよう、記録形式を設定することです。
この作業はデータを消去しないといけないので、「初期化」でもあります。
意味としては初期化ではないので注意。

2つ目は「書式・構成設定」と言う意味で、文書等の元となる体裁を設定することです。
何かを作る上の「元の設定」と考えたい。

どちらも語源を知るとわかりやすい。
「フォーマット」はラテン語の「形づくる」という意味の言葉です。
その意味から、「型となるもの」「型になるものにする」という意味になります。
和訳では「構成」「方式」という意味になる。

「初期化」は「形を作れる状態にする」という意味。
「書式設定」は「書の形をつくる設定」という意味。
形の元という意味で考えるとわかりやすいです。

<フォーマットの使い方>

・記録できる状態にするには、まず最初にフォーマットしなくてはならない。

・この文書のフォーマットを決める。

・この形式が今のフォーマットの主役となっている。

どのような意味を表しているのかについては、
書かれた文章の流れで判断する必要があります。
また使う時も、どのような意味で使うのかを明確にすることが必要です。

初期化と勘違いさせないよう要注意。

以上、フォーマットの意味とはでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です