アドオンとは?

「アドオンをインストールすることで使えるようになります。」

アプリケーションでよく使われるパソコン用語です。
何をするものかわかるけど、言葉としての意味を知らない人が多いと思い解説。
英語では「add on」。

<アドオンの意味>

これは、

「アプリケーション等に追加機能として組み込むプログラム」

という意味です。

エクセルでは「アドイン」、ウェブブラウザ系では「アドオン」など、
似た言葉がありますが、同じ意味です。
add」は「追加」という意味になり、「on~の上に)」か「in~の中に)」の違い。

最近は「プラグイン」という言葉もよく使われます。
機能を追加するという意味で考えれば大丈夫です。

「こんな機能があったらいいのにな」と思うことは、
かなりの確率でアドオンという形で存在します。
あるのと無いのとでは、便利さが全く違ってきますので、
積極的に探してアドオンを活用することをおすすめします。

<アドオンの使い方>

・人気のアドオンを使ってみた。

・株価分析ツールとして、アドオンを開発した。

・アドオンをインストールしてからおかしくなった。
(本当、たまにスパイウェアがあるので注意です)

以上、アドオンの意味でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です