「ひとけ」と「にんき」。同じ漢字だがなぜ?

世間」=「人」←と表現しているのが原因。
「人気」=「ひとけ」...「人」の気配、「人」がいるようす。(昔、ひとげ)
「人気」=「にんき」「世間」の気受け、「世間」の評判。
「 人 」 の「気」で、「人気」(ひとけ)!
「世間」の「気」で、「人気」(にんき)!
「人」(Yahoo!辞書より)
(1)動物分類学上は、霊長目ヒト科の哺乳類。
(2)個々の人間。ある特定の個人。
(3)その事をするのにふさわしい人材。有能な 人材。ある仕事・職業などに従事する人材。
(4)成人に達した者。おとな。
(5)人柄。性質。
(6)世間の人間。「人の目を気にする」「人に何といわれようと平気だ」 ←☆これが原因!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください