台風の進路天気予報図の予報円とは?

1. 観測時刻での台風の中心位置です。観測から発表までに約1時間かかるため、ご覧になられている時は、さらに少し進んでいます。

2. 台風の暴風域です。このエリアでは平均風速25m/s以上の暴風になっていると考えられます。

3. 台風の強風域です。このエリアでは平均風速15m/s以上の強風になっていると考えられます。

4. 予報円です。例えばこの図では、1日3時に台風がこの円の中に入る確率が70%と予想されるエリアです。台風は必ずしも予報円の中心を進むわけではありません。

5. 暴風警戒域です。 台風の中心が予報円内に進んだ場合に、暴風域に入る可能性のある範囲です。予想時刻に台風の暴風域が無くなる場合、暴風警戒域は無くなって、予報円のみの表示となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です