車のシガーソケットとアクセサリーソケットの違いは?

シガーソケットは、シガーライターっが付いてるものです。タバコに火をつける為に電熱線が熱くなりますので、それに対して耐熱処理がされています。アクセサリーソケットは、単なる電源取りですから、シガーライターが使えません。耐熱処理されてないので見た目で違いがわかります。シガーソケットはシガーライターが納まっていて、アクセサリーソケットは多くの車でカバーが付いてるだけです。違いは耐熱の点だけですので、電源としてはどちらも使えます。また、シガーソケット、アクセサリーソケットに共通していえることですが、市販のシガーソケットやアクセサリーソケットに使用するものは形状による相性があります。
形によってはどちらでも相性が悪く、ソケットにさす場合接触不良や外れるなどの症状がある場合があります。ただし、不良ではなくソケットの形状と相性が悪いだけです。自分の車にあったプラグ形状の物を探し出して、似たような形状の物を買わないとそのような事がおこりえます。またアクセサリーソケットにシガーソケットは付けられないと思ったほうが良いです。理由として、流せる電流量が限られている場合が多いそうです。詳細はわかりませんので参考までにしてください

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です