岩国基地 フレンドシップ・デー 2018の情報!★身分証の提示要!

出典:cat-tenteko.at.webry.info

「フレンドシップ・デー(2018年日米親善デー)」は、山口県のアメリカ海兵隊岩国基地で2018年5月5日(土)に開催されます。2018年も海上自衛隊第31航空群と共催する、ゴールデンウィーク恒例の基地開放行事です。アメリカ空・海・陸軍、海自と空自の航空機に加え、民間からはレッドブルで年間チャンピオンに輝いた室屋さん、ウィスキー・パパが参加します。

2018年はF-35Bが、アジア地域で史上初となる飛行展示を実施します。世界初の短距離離陸・垂直着陸(STOVL)ステルス戦闘機のF-35Bが、探知されにくいステルス性能を展示飛行でどのように表現するかも注目されます。

その他の展示飛行は、アメリカ陸軍の「ゴールデンナイツ」が2016年から3年連続での参加が決定したほか、三沢基地に拠点を置く太平洋空軍F-16デモチームが、F-16ファイティングファルコンでその機動性を披露します。海兵隊のMV-22オスプレイの機動性能を披露するレベルIIIデモが2017年に続き披露、司令部隊、陸上戦闘部隊、航空戦闘部隊、兵站戦闘部隊を組み合わせた海兵空陸任務部隊(MAGTF)デモも予定されています。

フレンドシップ・デー開催日にあたる5月5日(月・祝)は、山陽本線、岩徳線で17本の臨時列車が運転されます。山陽本線の岩国〜徳山間は上りが7時から9時までに3本、下りが岩国発16時31分で1本運転されます。

山陽本線の広島〜南岩国間は、上りが11時から18時の間で9本、下りが5時から11時までの間で3本、下りが岩国発15時10分で1本運転されます。このほか、26本の列車で車両を増結して運転します。JR岩国駅と基地内のイベント会場近くまで、有料の臨時シャトルバスの運行されます。

なお、例年は入場時に写真と個人氏名、生年月日、性別と現住所のわかる身分証の提示が求められます。日本国籍以外の方は、パスポート、または外国人登録証のどちらかの持参が必須です。

■主な展示飛行
・ロブ・ライダー (航空ショー・アナウンサー)
・室屋義秀 EXTRA 300L/S
・ウィスキー・パパ- EXTRA 300L
・陸上自衛隊 ラペリング
・アメリカ陸軍「ゴールデンナイツ」のパラシュート降下
・アメリカ海兵隊 MV-22オスプレイ・レベルIIIデモ (実際に作戦行動へ展開)
・海兵空陸任務部隊(MAGTF)デモ
・アメリカ太平洋空軍 F-16 飛行展示
・航空自衛隊 F-2
・アメリカ海兵隊 F-35B

■主な地上展示
・アメリカ
F/A-18C/D
MV-22
F-35B
KC-130J
F/A-18E
F/A-18F
E-2D
E/A-18G
H-60
・自衛隊
U-36A
F-15
MCH-101
SH-60
KC-767

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください