高知?のリサイクルショップで女優の高島礼子さんの引き出物?発見!

takashimareiko

四国の高知の国道沿いのリサイクルショップで女優の高島礼子さんの格安な引き出物見つけました。ネットには、高島礼子さんプロデュースのいろんな種類の食器や結婚式の引き出物、販売されてますが、こういうの縁起物ですからね~リサイクルショップに出回ってるのは元夫の高知東生のせい?昔、旅行会社の東急観光の代理店してたことあったので高知東生の裁判の件は覚えている。


覚せい剤取締法違反の元夫の高知東生は高知東急の芸名で俳優デビュー。「高知県出身で、デビュー年齢が遅かったため、急いで東(東京)にのぼれ」という意味を込めた芸名であったが、著名になった後の1996年に、東京急行電鉄(東急グループ)が「『高知に東急が進出した』と誤解を受ける」と不正競争防止法を根拠にした芸名使用停止を求め、裁判になった。1988年3月13日に、東京地方裁判所一審で敗訴したが控訴せず、「東京で生きる」ということで、「急」を「生」に改め「高知東生」とした(読み方は変更せず)。この問題はスポーツ紙のみならず一般紙でも大きく取り上げられ「高知東急に東急がかみついた」などの見出しが掲載された。なお、東急がこの裁判に力を入れたのは、グループ外企業で「東急××」と名乗る企業の出現を抑止する効果があるからだとされている。また、TBS系列の情報番組『ブロードキャスター』では、東京急行電鉄はかつて五島昇を社長に頂いており、名前の読みが同じ「のぼる」だったことも影響したのでは、とコメンテーターが発言していた。


にほんブログ村

コメントを残す